ロゴ
HOME>特集>ダイレクトメールはプロにお任せ【印刷から発送まで依頼できる】

ダイレクトメールはプロにお任せ【印刷から発送まで依頼できる】

パンフレットデザイン

ダイレクトメールを専門業者に依頼するメリット

ダイレクトメールを発送するにはいくらかの工程が必要になります。はじめに記載する内容を決定し、決定した内容に基づき販促活動用のチラシをデザインします。発送数を確定し、印刷業者へ資材印刷を発注していきます。チラシなどの印刷ができ、封筒などの資材が揃えば保管場所が収めます。最後に封筒に資材を封入し、ダイレクトメールを発送します。販促チラシのデザインや販促活動の内容を決定することは日常業務の中に行うことができます。しかし、それ以外の工程はダイレクトメール発送以外に活用することができません。だから、自社だけで行うには様々な弊害がおきます。そこで、これらの業務を代行してくれる専門業者へ依頼する必要性があります。依頼することで、注力する業務に集中することができるメリットがあります。

郵便物

ダイレクトメールの注文の流れ

ダイレクトメール発送は大規模な業者から個人事業主まで営業活動の手段として活用されています。それらを発送するには様々なノウハウが必要になります。しかし、これらの工程を自社内で行うにはコストと時間がかかりすぎるデメリットがあります。だからこそ、専門業者へ業務委託する必要性があります。業者へ発注する前に、自社内で販促活動の内容とダイレクトメールの発送数を決定します。その上で専門業者に見積りを依頼します。業者は封筒や販促チラシの印刷からダイレクトメールの発送作業までの工程を網羅した見積もり価格を依頼主へ提示します。依頼主はその見積もり価格が適正と判断すれば業者へ業務を依頼します。そして、業者は注文を受け作業を開始することになります。